FC2ブログ

『コンフィデンスマンJP』と『華麗なるペテン師たち』

この記事とは関係ないのですが、
「さんまのまんま」と「ミヤネ屋」良かったですね!
サンクスツアーがますます観たくなりますが、
チケットは取れるんだろうか…


さて本題。

今季の地上波のドラマはいくつか面白そうだったので
楽しみに視聴。

『あなたには帰る家がある』
玉木宏君と中谷美紀さんだし、と見始めたのですが、
どうもこういう話は苦手で、一回で脱落。
このおふたりはヴァルモン子爵と黒蜥蜴のイメージなので(^^ゞ

『未解決の女』
一応原作のあるドラマだし(今のところオリジナル脚本のようですが)、
ミステリ部分がしっかりしてるかなと期待して観たけど、
話に全く意外性がなくてがっかり。
初回の密室のトリックとか散々使い古されたネタで
逆にびっくりしました。
波瑠さんは『もみ消して冬』ではとてもキュートで可愛かった
(ドラマ自体も面白く、最後の決着のつけ方が良かった)
のですが、今回体育会系の女刑事って勿体ないような…
文書捜査も特に専門性を感じないし、そろそろ脱落かな。

そういえば前季の『アンナチュラル』もそこそこ面白かったけど、
最後容疑者のプライドを刺激して自白させる展開は安易で残念でした。
やっぱり物証で追い詰めて欲しかった。

今のところ一番面白いのは『おっさんずラブ』です。
田中圭君、ふっ切れた演技で当たり役かも。

で、問題の『コンフィデンスマンJP』。
スティング的なエピソードから始まり
#2は仲間も騙す展開で面白かったのですが、
#4の映画の回はイギリスのドラマ『華麗なるペテン師たち』に似ていて
ちょと「え?」とlなりました。
『華麗なるペテン師たち』に映画投資詐欺の話は2回あります。
シーズン1第2話「目には目を」と
シーズン3第4話「インド映画万歳!」
コンフィデンスマンJPもこの2回も
映画好きの強欲な男を騙すために
偽の撮影現場に連れていくという展開は同じ。
わざとセリフを言わせて別のことに使うネタも似ていて
何だかなあ。
「インド映画万歳!」のラストはとても良かったけど、
コンフィデンスマンJPの方は騙せてもスカッとしませんでした。
最後はちょっと笑えたけど。

このドラマは、コン・ゲームとして観るにはあまりにも計画が雑だし、
長澤まさみさんの扮装とハイテンションな演技を楽しめばいいのかも?
それとも全体で大きな仕掛けがあったりとか?
とにかく驚かせて欲しいんですよね~

あれこれ考えているうちまた『華麗なるペテン師たち』が観たくなり、
U-NEXTの無料お試しで視聴中。
やっぱり面白い。
毎回騙されるし、キャラクターも魅力的。
アッシュとエディはどんどん好きになります。

次はまた『レバレッジ』も観たいなあ。 






スポンサーサイト

コメント 2件

コメントはまだありません
yuccalina  
おっさんずラブにハマり過ぎ

とってもとってもご無沙汰してます(^O^)/

フィギュアは全く情報を追ってなくて、オーサーの話は全然知りませんでした。メドべちゃんは、五輪であの女コーチ(これまでもリプとか使い捨ててきた感アリ)見限られたので、当てつけもありそうですね。あ、そうだフィギュア関係では、小塚くんのブレードが商品化される件は嬉しいニュースでした。

で、おっさんずラブ、私もハマってます。ドラマ自体、続けてちゃんと見てたのが何だったか思い出せないくらい、全然見てなかったんですが、特に牧くんが良いですね。「ノンケの男を好きになっても幸せにはなれない」と元カレに言われても「それでも良いんです」と言う姿にキューン。春田くんが幼馴染と良い感じになったら「彼女と幸せになってください」と出ていこうとする姿にまたもやキューン。純愛ドラマですやん!

実は、ちょうどデザイナー、イヴ・サンローランの映画見て、”良い男見ると直ぐに尻尾を振って近付くイヴの尻軽っぷり”に辟易した後だったんで、「そーよ、そーよ、そーなのよ!こーゆーのが見たかったのよー」と興奮しながら見てます。吉田鋼太郎の部長さんも可愛くて好きです。

2018/05/19 (Sat) 11:15 | 編集 | 返信 |   
きょうこ  
Re: おっさんずラブにハマり過ぎ

yuccalina さま

お久しぶりです!

おっさんずラブ、昨日も面白かったですね!
純愛にほろりとさせられた後で大爆笑だったりのバランスがいいですよね。
皆いい人なので切ない…

私の中でも、牧くん=林遣都の好感度が急上昇で、
出演している別のドラマを観たりしています。

2018/05/20 (Sun) 13:07 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ