FC2ブログ
ミステリ

陳浩基 『13・67』

0 0
1367.jpg


これは傑作。素晴らしい。

連作ミステリとして、一篇一篇がこれでもかというくらい濃い上に、
香港の激動の時代を舞台に、逆年代記(リバース・クロノロジー)の形をとりながら、
ひとりの警察官が自分の正義感をいかに貫いたかが描かれ、
そしてその原点が最後に明かされ、最初の短編に繫がっていく。

感動して泣きました。
山田風太郎の『警視庁草紙』を読んだ時のような読後感。
個人的には10年に一度レベルの傑作だと思います。



Kindleでしか読めませんが、
同じ作者の『見えないX』は
『退出ゲーム』を思わせる短編で、面白かった。
(200円で読めるのでオススメです)




にほんブログ村



スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply