『笑った分だけ、怖くなる vol.2』

わ

11/26、『笑った分だけ、怖くなる vol.2』@シアター1010
に行ってきました。

白石加代子さんと佐野史郎さんの朗読劇。
vol.1がとても面白かったので、楽しみにしていたのですが、
今回は「何でこの小説を選んだの???」という思いが強かったです。

第一ラウンド 筒井康隆 作 「乗越駅の刑罰」
第二ラウンド 井上荒野 作 「ベーコン」

もともと筒井康隆の短編はエスカレートする不条理感が
あまり好きではなく、
さらに猫関連が絡むと残酷さだけが際立って嫌な気分に…

井上荒野は読んだことはないのですが、
「ベーコン」は始まるなり、
「あ、これは嫌いなタイプの恋愛小説だな~」と感じ、
その雰囲気のまま終わってしまいました。

小野寺修二さんの演出、お二人の演技はとても良かったのですが。

音楽のチョイスは佐野史郎さんだそうで、さすがでした。




にほんブログ村


観劇 ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ