『浅田真央 Smile Forever ~美しき氷上の妖精~』を観ました

すまいる

せっかく真央展でゲットしたのに勿体なくてなかなか観られなかった、
『浅田真央 Smile Forever ~美しき氷上の妖精~』をやっと観ました。
(カープの優勝も決まったことだし、心おきなく(*^-^*))

良い画質で観たかったので、今回はブルーレイで。
やはり画質が綺麗!
心なしか音もいい気がする。

真央セレクトの2002年からの競技プログラムとエキシビションが
会場音のみで収録され、
真央ちゃんが、その時々を振り返って、プログラムに対する思いとか、
スケートに対する考え方の変化などを語ってくれます。
(真央ちゃんの声には本当に癒されます~)

初見のプライベート映像や写真もあり、編集もとても良いです。

ネタバレになるので詳しく書きませんが、観ながら何度泣いたことか。
超オススメです!!!

それにしてもディスクが2枚では全く足りません。
「浅田真央全集」を出して欲しい!

2015年の中国杯の『素敵なあなた』が入っているのには
真央ちゃんのこだわりを感じました。
(点数を見て「嘘でしょ?」と思ったあの演技です)

シュニトケは収録されてないけど演技に満足いかなかったのかしら?
個人的には好きなんですが。
今の真央ちゃんが滑っても素敵でしょうね。

ボックスの写真が赤リチュ、ジャケットの写真が黒リチュ。
真央ちゃんはこの2つのプログラムがとても気に入ってるんだろうなあ。
真央ちゃんが目指していていた(or目指している)フィギュアスケートの形。

引退の時真央ちゃんが「自分の技術はいまのスケート界に通用しないと思うようになりました」
と語っているのを知り、
競技会で、あの技術に裏打ちされた芸術性を評価しなかった(できなかった)ジャッジに
今更ながら腹が立ったものですが、
フィギュアスケートという競技に見切りをつけて(本人がそう言ったわけではありません)、
自由に好きなものを滑れるようになったのだったら、逆に良かったのかなと思います。

嬉しいことに、ラジオで今後もスケートを続けると言ってくれたし、
新しいスタートを見守っていきたいです。




にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ