無理無理無理!

中国杯2


さすがにISUも危機感があるのか迷走してますなあ。

技術と芸術、別プログラムで=フィギュアで新方式検討―ISU

 国際スケート連盟(ISU)がフィギュアスケートの競技方式について、ジャンプやスピン、ステップの技術要素と、表現力などの芸術性を別のプログラムで評価する新方式を検討していることが17日、複数の関係者への取材で分かった。

 現在は男女ともショートプログラムとフリーで技術点と表現力などを示す演技構成点をそれぞれ出し、合計点で争われている。新方式案では評価をより明確にするため、プログラムを「テクニカル(技術)」「アーティスティック(芸術)」(仮称)の二つに分ける。2022年北京五輪後の導入を見据え、18年ISU総会での提案を目指す。

 テクニカルは技術要素の評価に重点を置き、アーティスティックはより自由な演技で技術点に上限を設けて表現力の得点比重を高める。テクニカル、アーティスティックのどちらかのみ出場することも可能にする方針という。

 ある関係者は「競技への関心を高めるため可能性を探る必要があり、案を精査している」と述べた。別の関係者は「(総会で)反対する人はおそらくいないのではないか」と話している。 



そもそもPCSをまともに採点せず、PCSの存在意義がないのが問題では?
TESに連動させて、バカみたいにインフレさせたり(一部選手のみ)。

かといって表現力を主に採点したら、もうスポーツじゃないじゃん。
まあ、JBのように芸術性が突出した選手(スケーティング技術はもちろん)を
評価してほしい気持ちはあるけど、
その前に「アーティスティック」を採点できるような審美眼のあるジャッジがいるの?
(まさか顔芸重視じゃないですよね?w)

これならむしろコンパルソリーを復活させて旧採点の方がマシに思える。

真央ちゃんこそ、技術と表現力を兼ね備えた選手だったのに
それをきちんと評価せず、何を今さらという感じです。

何度も書くけど、2015年中国杯SP、3A、3F-3Lo、3Lzの女子最高難度、
あの流れるようなスケーティングでたったの71.73点。
「復帰しても点はやらないよ」というISUや日本スケ連の意志を感じましたね。
私だったら確実に気力を削がれる。


今後は、
・真央ちゃんのショーは行く。
・しょーまが出てれば行きたいけど、おーじゃが出てたら絶対行かない。
ということになりそうです。
フィギュアスケート離れする人も多いでしょうね。



にほんブログ村



スポンサーサイト

4 Comments

ミカン  

迷走

きょうこさん、こんにちは。

ISU の 迷走 酷いですね。
フィギュアを どこへ向かわせようと思ってるのか。

-----------------------------------------------------------------------------------------

《 真央ちゃんこそ、技術と表現力を兼ね備えた選手……
それを きちんと評価せず、何を今さら……

2015年中国杯SP、3A、3F-3Lo、3Lzの女子最高難度、
あの流れるようなスケーティングで たったの 71.73点。

「復帰しても点はやらないよ」というISUや日本スケ連の意志…
私だったら確実に気力を削がれる。 》

-------------------------------------------------------------------------------------------

完全同意 です。


今後の フィギュアの試合を 見る気になれるか。

私は 選手が 「勝つ事 + 点数上げ」ばかりに とらわれず

「作品を 心を込めて 滑っている」 と感じる人のみ
見るかも知れません。

---------------------------------------------------------------------------------

そもそも 「アーティスティック」を採点できるような
審美眼のあるジャッジがいるか?


今やってる 審判達には 無理でしょうね。

以前 どなたかが、 芸術の世界で 超一流の方に PCSの採点して
もらったら…… と 書いておられたけども

現行ルールを 考えている人達は、
そういう方々と 接する事すら無理なのでは と感じます。

----------------------------------------------------

これからの 若い選手は
どこへ向かって フィギュアスケートを して行くのか


「 勝つ為 」だけの人は 満足 かな

「 心を込めて 作品を 仕上げたい 」と思う人には
気の毒な 競技にならないでしょうか。









2017/04/18 (Tue) 18:10 | EDIT | REPLY |   

さくらもち  

信用できないからね

自分はオリンピックという大舞台での
不正ジャッジがあってから
ジャッジに信用性は持ってない
それ以前から??ではあったが
よりによってオリンピック・・・
恥を知れ!と怒りの気持ち以外ない

PCSがある一部の選手にはバカ高い
勝てば官軍とばかりに
一旦上がったPCSは下がらないのは変
5回も転倒してあれ??
繋ぎなんて転んで立って・・ですけど?
それで8点台のTRとかありえないでしょ?

GOEはもっと馬鹿馬鹿しい
おーじゃ様おもてなし点とか
言い換えたら良いのよ

点数稼ぎの演技に必死になる
それでいいのかよ!
ひょーげん力は顔芸と
止まってパントマイム、手足くねくね
なーんにも伝わらないけどね

2017/04/18 (Tue) 21:00 | EDIT | REPLY |   

きょうこ  

Re: 迷走

ミカン さま

何を目指そうとしているのやら…
組織を解体しないともう無理なのではないでしょうか。

人に勝つためだけの演技は美しくないし、見ていて楽しくないですよね。
自分との戦い、自分の技術や表現力を磨いていく競技であってほしいです。

2017/04/18 (Tue) 21:47 | EDIT | REPLY |   

きょうこ  

Re: 信用できないからね

さくらもち さま

私も、順位や点数はジャッジミーティングという名の談合でほぼ決まるんだろうなと思っています。
もっともらしく小数点以下まで点をつけたりして、滑稽でしかありません。

おーじゃにGOEやPCSを盛ってたら、他の選手がどんどん凄い4回転を跳ぶようになってしまって、これからどうするんでしょうね?
スケーティングをごまかすために、カメラワークがさらに酷くなったり?(笑)

2017/04/18 (Tue) 22:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment