2017_01
30
(Mon)13:26

草上の昼食

浅田姉妹のナザールのCM。
一生懸命説明している真央ちゃんが可愛い(*^^*)
花粉が飛び始めたので使ってみようかと思います。







ナザール




このCMを見ると、クロード・モネの「草上の昼食」を連想します。
(マネの方じゃありません(^^ゞ)

もね




検索してたら、こういう絵もあるんですね。

ジュリウス・ステュアート Picnic under the Trees
ピクニック




アリスっぽくもある…

ありす





フィギュアはユーロも終わったんですかね?
予想された結果通りという何のドラマもない展開ってやっぱりつまらない。
「物語」を感じるプログラムがみたいものです。





にほんブログ村



スポンサーサイト
2017_01
24
(Tue)12:36

ダイナミック!

私にとって今シーズンのフィギュアスケートはもう終了した感じだったんですが、
ネイサンくんの快挙を聞いて動画を観たら、これは素晴らしい!

この前まではジャンプに神経が行き過ぎてる気がしたけど、
今回は音楽にも乗れてるし、動きもキレキレ!
おまけに4Sまで跳んでるし(*´▽`*)



2017 US Nationals - Nathan Chen SP Universal HD




Nathan Chen LP 2017 US Championships





ネイサンくんを初めて見たのはこの頃↓

2012 US Nationals- Nathan Chen Ex



ちびっこなのに上手いなあ、踊れるなあとは思っていたのですが、
その後はチェックせず。
こんなに成長して、ダイナミックな演技をするようになるなんてね~


ねいさん2




しょうま、ボーヤン、ネイサンの若手の争いに
Pちゃんやテンくんが絡む、みたいな試合だったらワクワクしますね。
まともな採点ならば、ですが。



パトリックの滑り、やっぱり美しいもんねえ(*^-^*)

CTNSC 2017 Patrick Chan FP HQ





女子はどうも見る気にならんのですよ。

真凛ちゃんがやたらと取り上げられてるみたいですけど、
「本田真凜の衣装予想でフィギュアファンが大盛り上がり」で、
「一番は「ナース服でお願いします」という意見」だそうです(-_-;)

それは絶対にフィギュアファンじゃないし(怒)
完全にイロモノじゃないですか。
スケ連は売れればいいと思っていそう。
フィギュアファンは恥ずかしいですよ、こんなこと。
オスカーと電通がつくとこんなことになるのね。

真凛ちゃんの周囲の方たち、もっと守ってあげてよ。





にほんブログ村


2017_01
19
(Thu)23:30

舞台 『わたしは真悟』

わたしはしんご



1/17 ミュージカル『わたしは真悟』@新国立劇場 中劇場 を観てきました。

楳図かずおの原作漫画は読んでないんだけど、
敢えて言おう、
見事な舞台化ではないでしょうか。

脚本も振付も音楽も美術もどれも素晴らしく、
すべてが混然一体となって進むストーリーに感動。
準備にも稽古にも、ずいぶん時間をかけているんだろうなあ。
まさに総合芸術、贅沢な舞台を観たという満足感。

子供時代への憧憬。
意識を持った機械の、父母への思慕。

ランドセルをしょった高畑充希と門脇麦は、
動作のひとつひとつまでがひたすら可愛くて。

高畑充希は舞台を支配する凄いオーラを持っている。
門脇麦の表現力、キラキラしていてキュート。
この2人、追いかけたいと思います。

機械の「心」を演じた成河の身体表現も素晴らしい。
機械を操作していた2人の最後のダンスは美しかった。

この回ではカーテンコールでOpen Reel Ensembleの演奏もあり、楽しかったです。

パンフレットも読み応えがあってよかった。



ここで稽古風景が見られます;

'My Name is Shingo' Bilingual Documentary


(こんなに充実した舞台を観てしまうと、
やっぱりアイスショーって高いよねと思ってしまう)




にほんブログ村



観劇 ブログランキングへ



2017_01
13
(Fri)11:53

美しい赤

ECCのCMで癒されている今日この頃。

そんな中。
アルソアさんのHPに真央ちゃんの新しいMAKING MOVIEがアップされました。
ARSOA 45th MAO ASADA MAKING MOVIE


あるそあ8

真央ちゃん、赤が似合うわ♡
動きにつれてドレスが美しく揺れたり広がったり、
花が咲きこぼれているよう。

色々な表情も見られて嬉しい。


凛とした表情も
あるそあ5


あるそあ6


笑顔も素敵
あるそあ9


ふっと目を伏せた表情も美しい
あるそあ


あるそあ10


周りの空気が澄んでいるよう
あるそあ7


あるそあ3


あるそあ2


あるそあ4





にほんブログ村



2017_01
11
(Wed)18:15

シャーリイ・ジャクスン 『鳥の巣』

とりのす


続けてシャーリイ・ジャクスン。
これもなかなか面白かったです。

多重人格(解離性同一性障害)って物語としては面白いけど、
実際には治療者の誘導によるものが多いんじゃないかと
個人的には思っている。

この小説では、抑圧から人格が分裂している感じ。
4つの人格のバトルは面白い。

ベッツィのニューヨークへの逃避行パートは
不安に満ちていて、車酔いしそう。

モーゲン叔母はアルコール依存みたいで、
彼女もいろいろな顔を持っている。
冷蔵庫の泥って本当にあったことなのだろうか?
ナイジェリアの像は何の象徴?

ライト医師も胡散臭い人物。
やたら表面を取り繕っている。

最後の章では、一見人格の統合が上手くいった風だけど、
主人公には名前がない。

暗闇からは出たものの、
明るい中に不安なまま取り残された気分です。


解説によると、作者の生涯もなかなかにハード。
でもエネルギーはあった人だったんだろうなあ。





にほんブログ村



書評・レビュー ブログランキングへ


2017_01
10
(Tue)11:37

舞ちゃんイベント

1/7、浅田舞ちゃんのトークショー&スケートパフォーマンスに
行ってまいりました。

抜けるような青空の下、舞ちゃんのスパイラルが見たいな~と
ワクワクしていたのですが…(^^;)

人が多くて、トークショーではかろうじて顔がちらちら見える程度、
パフォーマンスは、人の頭の間からたまに姿が見える程度。
でも、舞ちゃんは綺麗で生き生きしていて、癒しボイスも聞けて良かったです。
喋りも随分上手くなったよね(*^-^*)

トークショーの時間になり、「出てくるぞ!」と思ったら
まず市長さんのご挨拶…
舞ちゃんは赤いベレー帽とトレンチコートで登場。

司会者から「スパイラルが得意」と紹介されていました。
注目の選手は?と聞かれ、「宇野選手!」と即答。
ジャンプだけでなく表現力が素晴らしい、と。
女子は少し迷ってから「宮原知子選手」
「高難度構成を安定して滑れる」「努力家さん」とのこと。
今年の目標は、スケート教室などを通じて、
フィギュアの楽しさを伝えていきたい?(うろ覚え)。
市長さんもいるので「通年の常設リンクを作って下さい」と
お願いされていました。

パフォーマンスのため舞台を降りた後、
ぴょんぴょん跳ねるように歩いていって可愛かった♡

2Aが1Aになったらしく、終わった後で
「やり直していいですか?」と跳び直す舞ちゃん。

パフォーマンス後に撮影のための時間を取ってくれて
かろうじてとれた写真がこれ(-_-;)


2017010911210346e.jpg


20170110113424a54.jpg

残って出待ちの人多数。


舞ちゃんもTwitterに写真と動画を上げてくれてました。









にほんブログ村




フィギュアスケート ブログランキングへ



2017_01
06
(Fri)21:56

シャーリイ・ジャクスン 『処刑人』

しょけいにん


去年はシャーリイ・ジャクスンの作品が続けて刊行されたよう。
この作品は他の出版社からも別題で出ています。
(古い作品なのになぜ被るのか不思議でならない…)

少女の空想と現実の境界が曖昧な描写が
いかにもシャーリイ・ジャクスンらしい。
中盤から引き込まれて読みました。

暗喩に満ちていて、つかみどころがない感じ。
解説でかなり読み解いてくれていますが、
この宙ぶらりんな雰囲気を味わう小説なのかも。




にほんブログ村



書評・レビュー ブログランキングへ


2017_01
05
(Thu)11:48

藤崎翔 『おしい刑事』

おしい刑事



推理力抜群なのにいつも最後の詰めが甘い、
残念な押井刑事が主人公の連作短編集。

読みやすくて、クスッと笑える。
この作者のものはいまのところハズレなし。

「惜しい」展開にもいろんなパターンがあって
工夫されています。

最後の「おしい刑事よ永遠に」が
まさかそういう意味だったとは…

でも横出も伊多田も、結局押井刑事を頼ってるわけで
けっこういいチームなのかも?(酷)

電子書籍で読んだので気づきませんでしたが、
改めて表紙を見たら、ここにも残念なところが…

頑張れ、押井刑事!





にほんブログ村



書評・レビュー ブログランキングへ


2017_01
04
(Wed)21:36

華麗なるウエイター

明けましておめでとうございます(^_^)

テレビ放送では見逃したウルトラマンDASHの動画を観ました。
大ちゃんの華麗な足さばき、美しい!
ステップもこんなに正確に踏んでるんだなあと感嘆しました。

実は、膝の怪我前の大ちゃんは
そんなに好きなスケーターではありませんでした。
復帰後にショーで見て、こんなにスピンが上手かったっけ?と
びっくりしたものです。
あの苦しいリハビリが強い体幹を作ったんでしょうね。


だいちゃん8



(動画主様、お借り致します)

170101 ウルトラマンDT 投稿者 Shina--1




にほんブログ村