草上の昼食

浅田姉妹のナザールのCM。一生懸命説明している真央ちゃんが可愛い(*^^*)花粉が飛び始めたので使ってみようかと思います。このCMを見ると、クロード・モネの「草上の昼食」を連想します。(マネの方じゃありません(^^ゞ)検索してたら、こういう絵もあるんですね。ジュリウス・ステュアート Picnic under the Treesアリスっぽくもある…フィギュアはユーロも終わったんですかね?予想された結果通りという何のドラマもない展開って...

ダイナミック!

私にとって今シーズンのフィギュアスケートはもう終了した感じだったんですが、ネイサンくんの快挙を聞いて動画を観たら、これは素晴らしい!この前まではジャンプに神経が行き過ぎてる気がしたけど、今回は音楽にも乗れてるし、動きもキレキレ!おまけに4Sまで跳んでるし(*´▽`*)2017 US Nationals - Nathan Chen SP Universal HDNathan Chen LP 2017 US Championshipsネイサンくんを初めて見たのはこの頃↓2012 US Nationals- Na...

舞台 『わたしは真悟』

1/17 ミュージカル『わたしは真悟』@新国立劇場 中劇場 を観てきました。楳図かずおの原作漫画は読んでないんだけど、敢えて言おう、見事な舞台化ではないでしょうか。脚本も振付も音楽も美術もどれも素晴らしく、すべてが混然一体となって進むストーリーに感動。準備にも稽古にも、ずいぶん時間をかけているんだろうなあ。まさに総合芸術、贅沢な舞台を観たという満足感。子供時代への憧憬。意識を持った機械の、父母への思慕。...

美しい赤

ECCのCMで癒されている今日この頃。そんな中。アルソアさんのHPに真央ちゃんの新しいMAKING MOVIEがアップされました。ARSOA 45th MAO ASADA MAKING MOVIE真央ちゃん、赤が似合うわ♡動きにつれてドレスが美しく揺れたり広がったり、花が咲きこぼれているよう。色々な表情も見られて嬉しい。凛とした表情も笑顔も素敵ふっと目を伏せた表情も美しい周りの空気が澄んでいるようにほんブログ村...

シャーリイ・ジャクスン 『鳥の巣』

続けてシャーリイ・ジャクスン。これもなかなか面白かったです。多重人格(解離性同一性障害)って物語としては面白いけど、実際には治療者の誘導によるものが多いんじゃないかと個人的には思っている。この小説では、抑圧から人格が分裂している感じ。4つの人格のバトルは面白い。ベッツィのニューヨークへの逃避行パートは不安に満ちていて、車酔いしそう。モーゲン叔母はアルコール依存みたいで、彼女もいろいろな顔を持ってい...

舞ちゃんイベント

1/7、浅田舞ちゃんのトークショー&スケートパフォーマンスに行ってまいりました。抜けるような青空の下、舞ちゃんのスパイラルが見たいな~とワクワクしていたのですが…(^^;)人が多くて、トークショーではかろうじて顔がちらちら見える程度、パフォーマンスは、人の頭の間からたまに姿が見える程度。でも、舞ちゃんは綺麗で生き生きしていて、癒しボイスも聞けて良かったです。喋りも随分上手くなったよね(*^-^*)トークショーの時...

シャーリイ・ジャクスン 『処刑人』

去年はシャーリイ・ジャクスンの作品が続けて刊行されたよう。この作品は他の出版社からも別題で出ています。(古い作品なのになぜ被るのか不思議でならない…)少女の空想と現実の境界が曖昧な描写がいかにもシャーリイ・ジャクスンらしい。中盤から引き込まれて読みました。暗喩に満ちていて、つかみどころがない感じ。解説でかなり読み解いてくれていますが、この宙ぶらりんな雰囲気を味わう小説なのかも。にほんブログ村書評・...

藤崎翔 『おしい刑事』

推理力抜群なのにいつも最後の詰めが甘い、残念な押井刑事が主人公の連作短編集。読みやすくて、クスッと笑える。この作者のものはいまのところハズレなし。「惜しい」展開にもいろんなパターンがあって工夫されています。最後の「おしい刑事よ永遠に」がまさかそういう意味だったとは…でも横出も伊多田も、結局押井刑事を頼ってるわけでけっこういいチームなのかも?(酷)電子書籍で読んだので気づきませんでしたが、改めて表紙...

華麗なるウエイター

明けましておめでとうございます(^_^)テレビ放送では見逃したウルトラマンDASHの動画を観ました。大ちゃんの華麗な足さばき、美しい!ステップもこんなに正確に踏んでるんだなあと感嘆しました。実は、膝の怪我前の大ちゃんはそんなに好きなスケーターではありませんでした。復帰後にショーで見て、こんなにスピンが上手かったっけ?とびっくりしたものです。あの苦しいリハビリが強い体幹を作ったんでしょうね。(動画主様、お借...