2016_11
30
(Wed)19:37

カゼVSストナ

すとな6


「カゼVSストナ2016」Web限定ムービーが公開されました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ストナCM「カゼVSストナ2016」浅田真央VS舞 
47都道府県縦断バトル!


今年のも面白いです。
舞ちゃんの後ろ姿がイイ!



真央ちゃんの美しい写真をいくつか。

20161124112649861.jpg


201611241127354be.jpg


20161124112717ab7.jpg


20161124112750a3d.jpg


スポンサーサイト
2016_11
30
(Wed)09:31

編み物の記録

熱しやすく冷めやすい私。

4年前の冬、突然「ソックスが編みたい!」と思い立ち、
マフラーから初めて一気に色々編みました。

その時編んだもののうち、いくつかの写真を、
ひと冬の編み物の記録として残しておこうと思います。

棒針編みなんて高校生の時以来。
一応本も買いましたが、今はネットの情報が豊富で助かる。
通販で毛糸や道具も買えるし。
で手始めにマフラー。
そしていよいよソックスを。
(マルチカラーの毛糸だと凝って見える(^▽^))
爪先の処理とか超適当(^^ゞ

色違いで何足か編む。

201611291115450dc.jpg

輪針というものの存在を知り、
それを使って指なし手袋を編む。
これもマルチカラーの色違いやらケーブル編みを入れたのやらいくつか。

2013020418400000.jpg

20161129112912643.jpg


綺麗な糸があったのでバッグを編んでみる。
糸がポコポコしていて段を数えられず、最後は超適当…

2013020418410000.jpg

毎日コツコツ編むというのが苦手で、
とにかく一気に仕上げたい困った性格。
しょっちゅう夜更かししていました。
作ったものは出来栄えも考えず人にあげたり(^^;)

大きい輪針で帽子を編んだり、マットとかも編んだなあ。

春になり、コットンで何か編みたいなあ、と思っていた時、
突然猫の病気が発覚。
編み物どころではなくなり、以降編んでおりません。

その後は何故か再開する気になれず、糸も放置。
もう編み方さえ忘れてしまいました( ノД`)シクシク…

短期集中は何とかできるけど、長続きせず、何も身につかないという
我ながら情けない性格です。

編み物もネットショップで毛糸を探したり、何を編もうかと
色々考えている時が一番楽しかったかも。
編み始めると義務になっちゃうんですよね。
(旅行なども、行くと予定をこなすのが主になってしまうタイプ)

でも道具はあるので、また初めてみるかな…


2016_11
29
(Tue)10:55

ハッピーキャット!

2016112411281854d.jpg

慢性腎不全を患っているうちの猫、華(はな)。

夏以降もクレアチニン値がじわじわと上がり3.9まで。
体重も若干減っていました。

あとは点滴回数を増やすしかないのかなあと思っていたのですが、
某掲示板で「ハッピーキャット」という療法食のことを知り、
試してみたら、食べる!
それも結構好きらしい!
もうひとついいのは、もう一匹の猫風(ふう)は食べないこと。
以前試した療法食は、風が食べてしまったりしていたので。

ただ食べたからと大量に買い込むと、途端に食べなくなるのが
病猫療法食あるあるですから、
用心しつつ300gを一袋ずつ買っていました。

何とか一日の3/4は療法食を3週間続けていたら、
クレアチニン値が3.5に!
そして体重も微増で安心しています。
何とか寒い冬を乗り切るぞ!

ありがとう、ハッピーキャット!


ハッピーキャット




2016_11
28
(Mon)10:38

フィギュアいろいろ

秋花粉のせいなのか、ぼーっとしてなかなか動けません~

そんな中、真央ちゃんの膝が心配で、
良くなるよう「酒断ち」の願掛けをしております。
自己満足以外の何物でもありませんが…(^^ゞ
取りあえず、全日本まで。
体調によっては出なくても全然かまわないんですが。

競技も後で動画を見ればいいやと思っていたんですが、
20日に北海道の知人から、
「全日本ジュニアを見に来ています、テレビに映るかも…」
とメールがあり慌ててテレビをつけたら、
生でやってるじゃありませんか!
小娘…もとい素敵なお嬢さんたちの清々しい演技に
思わず惹きこまれました。

そんな中、怪我からの復帰の白岩優奈ちゃん、素晴らしかった!
スケートが伸びて気持ちがいいです。
(坂本さんも良かったんですが)

↓埋め込みができないのでリンクします
Yuna SHIRAIWA FS - 2016 National Junior

他選手でやや怪しい採点があったのは残念でした(´;ω;`)
スポンサーがつくからというのが露骨でしたね。



*****

中国杯ではボーヤンとPちゃんしか観ていませんが、
ボーヤンは観客を楽しませる力があるなあ。

Jin Boyang "Spider man" SP 2016 Cup of China




*****

そして北海道の知人はNHK杯も3日間観戦。
最近になってフィギュアにはまったということで、
誰のファンとも聞いていなくて、
ちょっと用心しながらのメールのやりとり…
そんな中で、某ぜったいおーじゃについて、
「加点稼ぎの演歌ショー」という、実にツボを押さえたメールが来たので
大笑いして、その後は本音で?感想を交換できました。
一番力が入っていたメールは、
「ランビエールコーチ、凄いオーラ、かっこよすぎ!」
でした(^▽^)
あ、あと会場に来てるのに、アイスダンスやペアを見ない人がいたそうです、
空席勿体無いですよね。


女子はポゴちゃん、素晴らしかった!
笑顔が出て嬉しい。
ただSPの音楽後半の打ち込みは邪魔だなあ…

2016 NHK Trophy - Anna Pogorilaya SP Universal HD




何といってもアイスダンスが見応えがありましたね!

シゼロンのディープエッジに見とれ…

Gabriella Papadakis / Guillaume Cizeron SD 2016 NHK Trophy



テッサのキレキレのプリンスかっこいい!衣装も!

Tessa Virtue / Scott Moir SD 2016 NHK Trophy



カペラノのFD、心が温かくなるような演技でした。
いつもは「顔芸は表現力じゃない」と思ってるんですが、
ルカのこれは「あり」かな。

Anna Cappellini / Luca Lanotte FD 2016 NHK Trophy



*****

最近の癒され画像(=^・^=)
ネイサンのインスタより;

20161128104501c1d.jpg





にほんブログ村


2016_11
21
(Mon)19:12

舞台 『遠野物語・奇ッ怪 其ノ参』

きっかい


11/18 『遠野物語・奇ッ怪 其ノ参』@世田谷パブリックセンター
の昼公演を観てきました。

公式HPより;

「奇ッ怪」 シリーズ第三弾!
超常的な世界観を真骨頂とする前川知大が、異界との共生を綴る「遠野物語」を劇化する。

この世とあの世の境目に迷い込んだ者たちが、奇ッ怪な話を語り合う。
語り、演じるうちに、語り手自身の物語が浮かび上がっていく。
「奇ッ怪 其ノ参」では「遠野物語」を語りながら、語り手たち、つまり私たちの現在を問い直します。
「遠野物語」は柳田国男が不可思議な遠野の伝説を聞き記したもの。
「願はくはこれを語りて平地人を戦慄せしめよ」と序文にある。
昔話とも単なる怪談とも違う、孤高のテキスト。
柳田は「遠野物語」を世に出すことで、いったい何を語ろうとしたのか。
近代化が進む変化の時期に、「遠野物語」は出版された。
今「遠野物語」を語ることで、
私たちが失って久しいもの、
失いつつあるもの、
そしてどこへ向かおうとしているのか、
舞台の上で考えます。
―― 前川知大 (脚本・演出)



2011年に観た『現代能楽集Ⅵ 奇ッ怪 其ノ弐』が素晴らしかったので、
この作品はとても楽しみにしていました。

同じ舞台セットの中で、時間と空間を行き来する演出、
役者さんたちの集中力が凄まじくて圧倒され、
惹きこまれました。

「願はくはこれを語りて平地人を戦慄せしめよ」
という遠野物語の精神を忠実に描こうとしたのではないかと思います。
(『遠野物語』は読んでいないのですが(^^ゞ)

それでやや説明的なセリフが多くて、
その分、前作のような自由自在な雰囲気ではなかったかも。

とはいえこれも見事な作品であることは確かです。
前川知大さんの脚本・演出にハズレなし!

「奇っ怪」シリーズ第一弾の『奇ッ怪~小泉八雲から聞いた話』は
観ていないので、今回ロビーで売られていたDVDを買ってきました。
観るのが楽しみ!




にほんブログ村



観劇 ブログランキングへ


2016_11
15
(Tue)09:49

安東能明 『撃てない警官』

うてない


悪くはないんだけど、話の展開が読めてしまう。
ちょっと物足りない。

無性にキレのいい短編が読みたくなり、
横山秀夫の『影踏み』と『顔』を読んで満足。




にほんブログ村



書評・レビュー ブログランキングへ


2016_11
15
(Tue)09:02

レイン・オブ・アサシン

れいん


大分前にCSで観ました。

とても面白かったです(*^^*)

ミシェル・ヨーは初めて見ましたが、ベテランだけあってさすがのアクション。
チョン・ウソンのことを初めてかっこいいと思いました(^^ゞ

悲しいラブストーリーの行方は、とハラハラしながら見ていましたが、
最後は泣きました。

ショーン・ユーは悪役なんだけど、どこか可愛げあり。
アイドルだったバービー・スーのサイコパスっぷりに驚く。
輪転王の正体が実は宦官というのも意外性がありました。

好きな映画です。

2016_11
14
(Mon)09:48

氷上の華

気迫に満ちた素晴らしいステップ。



インタビューで涙で声を詰まらせてる姿に、胸が痛くなった。
もちろんまた試合での演技が見られたら嬉しいけど、
膝が悪いのなら治療に専念して元気になってほしいです。




昨日は気分が沈んでいましたが、
たまたま見た侍日本の強化試合(実はあまり興味がない)で、
カープの鈴木誠也が試合を決めるホームラン!
神ってました。
大谷君て凄いな~持ってるな~と思って見てたけど
誠也も負けてない(*^^*)
ヒーローインタビューが明るくて良かった。

せいや




にほんブログ村

2016_11
12
(Sat)13:55

美しい鳥

まおフランス2

フランス大会女子SP、真央ちゃんの演技動画だけ観て、
録画予約は取り消してしまいました。
採点を見ると吐き気がしそう…

何が悲しくて、ジャッジの老化した動体視力に合わせて、
わかりやすくゆっくりステップを踏まないといけないんだろう。

真央ちゃんは膝の調子が悪いとかですが、
足に力が入らない分、身体の動きはむしろいつもより美しいような…
うっとりします。
FS、無事に滑りきれたら嬉しいけど、何より身体を大事にしてほしい。


Mao Asada. trophee de france 2016, SP



(※暴言吐きます)
ぶっちゃけ、10代の小便臭い小娘の演技なんて見たくないんだよう(-_-;)
(ポゴちゃん以外)


男子は後でテン君とネイサン君を探して観ようかな。



最近よく観ているのがこの動画。
演技からジャンプとスピンを抜いたもの。
上1/3を隠して見ると、さらに足元が楽しめます。

Pちゃんのように足元が歌ってる選手、
やや物足りない選手、いろいろですが、
最後の選手のエッジの浅さにびっくりです。
これでPCSが出るんですから、どういう基準なんでしょうね


016 Worlds Men's SP Top 10 no jumps or spins




寒くなったので、真央ちゃんが以前訪問していた、
岩手のカシミア工場製のストールを買いました。
自分にとっては高価なので迷いましたが、
軽くて柔らかくて暖かで、良い買い物でした(*^-^*)

まお かしみあ2




にほんブログ村


2016_11
09
(Wed)09:06

トマス・H・クック 『ローラ・フェイとの最後の会話』

ローラ・フェイ


10数年ぶりのトマス・H・クック。
「記憶3部作」と『心の砕ける音』が印象に残っている。

この作品では、主人公の過去が、会話と回想から徐々に明らかになる。
過去の出来事が少しずつ出てくるので、ややじれったい感じもしたけど、
後半では話に惹きこまれます。
やっぱり上手いなあと思う。

ただどうもこの主人公とローラ・フェイが好きになれず、
ラストも唐突な感じで、しっくりきませんでした。





にほんブログ村



書評・レビュー ブログランキングへ