2015_11
30
(Mon)15:23

真央ちゃんカレンダー、ゲット!

私はすでにエアウィーヴライトを使っていたのですが、
エアウィーヴの2016年浅田真央さんカレンダープレゼントを知り、
そういえばと、最近腰痛で悩んでいる夫に勧めてみたら、
使ってみるとのこと!
で購入に至り、無事カレンダーゲットしました!

やっぱりこの舞妓さん姿は天下一品どすな~

(もちろん、カレンダー欲しさだけではなくて、
私自身がエアウィーヴを使い始めて腰痛が改善したから
勧めてみたんですよ…(^^;))



201511301031443a0.jpg


20151130103227c2a.jpg


20151130103803411.jpg


20151130103402b20.jpg


2015113010344580e.jpg


2015113010360492c.jpg



にほんブログ村



フィギュアスケート ブログランキングへ


スポンサーサイト
2015_11
30
(Mon)09:17

「李下に冠を正さず」って言うよね

NHK杯で疑問に思ったこと。

アイスダンスのジャッジに城田憲子が入っている…



じゃっじ



真央ちゃんのことを子供っぽいだのこき下ろした人の
審美眼は信用できません。

この人がいると、何かお金が絡んでいるのか疑ってしまう。
不正会計って事件にはならなかったのかな?

試合ごとのジャッジって、どうやって選定するんですかね?
そこからクリアにして欲しいわ。

そしてこの人が羽生君のバックにいるというのがもうね…



にほんブログ村

2015_11
29
(Sun)20:22

NHK杯、終わりました

NHK杯終わりましたね。

EXの真央ちゃん、やっぱり本調子じゃないように見えるなあ。
でもゆっくり焦らず応援していこうと思います。

言っても詮無いですが、
中国杯のSPの採点がもっとまともだったら、
もしかして調子の波に乗れてたかも、と…




(※訂正しました。ユージン組をアイスダンスのところに書いてた(^^;)
※順位も間違えてました(-_-;))

NHK杯はペアとアイスダンスを放送してくれるので貴重です。


アイスダンスは
優勝したシブタニズ、素晴らしかった!
美しくて泣きました。


哉中ちゃんの滑り、所作が美しかった。



ペアは4回転のスロージャンプを入れる時代になってるのか!
観る方は迫力があっていいけど、
皆さん、怪我がないようにと祈ります。

優勝した、デュハメル&ラドフォードは
体育会系な感じでこれまで好きじゃなかったけど、
しっとりとした表現力も出てきて良いなあ💛

今回思うような演技ができなくて、
メーガンが泣いてましたね(旦那様に慰められてた)。
4回転ルッツスロージャンプに挑戦したかったんだろうな
"漢"です。


そして2位の于小雨&金楊、好きだ!
EXのSee you again、中国語バージョンですね。





音源はこれかな?





この二人、可愛くて青春映画に出てきそう。


ゆーじん



ボーヤンも可愛いし(^▽^)/


ぼーやん




にほんブログ村

2015_11
28
(Sat)22:42

知子ちゃん優勝、真央ちゃん3位おめでとう!





知子ちゃん、安定してましたね。

真央ちゃん、何だか体調が悪そうに見えた。
心配です。
GPF、無理して出なくていいのよ、とか思ってしまう…



羽生君、ノーミスでしたが、
敢えて今日も言おう、
「あの点数はないわ〜」





にほんブログ村


2015_11
27
(Fri)22:00

気持ちを切り替えて…

真央ちゃん、NHK杯SP4位でしたね。
今日はちょっとスピードがない感じだった?
でも3F+3Loは認定されてますよ!
ひとつひとつやっていけばいいよね。
明日は気分を切り替えて!

女子では知子ちゃん、未来ちゃんの演技が
良かったです。

あっ、女子だけは副音声で観ました(^▽^)/

ポゴちゃんは大丈夫かな?



男子はいい演技が多かった。

ボーヤン、ジャンプが凄い!

羽生君も今日は本人比でいい演技だったけど、
あの点はないわ。
あれじゃショパンの曲ぶち壊しだし、
ステップに加点がつくのも???



ペア、于小雨&金楊のSPが素敵でした。
彼らの演技って、雰囲気があって、
精緻に作りこまれた芸術品みたい。






にほんブログ村

2015_11
26
(Thu)19:33

舞台『スポケーンの左手』

すぽけーん



『スポケーンの左手』@シアタートラム、11/26昼公演を観てきた。

以前観た『ロンサム・ウェスト』と同じ、
マーティン・マクドナー作、小川絵里子演出。

ブラックコメディーということだったが、
それほど笑えなかったし、ブラックでもなかった。

『ロンサム・ウェスト』といい『RED』といい、
どうも私はこの演出家とは合わないみたい。
(更に言うと蜷川幸雄も野田秀樹も三谷幸喜も
合わないので、単に好みの問題なのでしょう)

今回もキャスティングの「コレジャナイ」感あり。

中嶋しゅうさんはカッコいいおじさんで、イッちゃってる感じがないし、
岡本健一さん、蒼井優ちゃんは上手いけど、バカップルぽくない。
(どうも蒼井優ちゃんの金切り声が苦手(*_*;))
唯一成河さんの狂気じみた演技は良かったかなあ。


もとの舞台"A Behanding in Spokane"は
クリストファー・ウォーケンとサム・ロックウェルという
納得の配役でございました。







にほんブログ村



観劇 ブログランキングへ




2015_11
25
(Wed)19:23

偏愛する作家たち その3 チャック・パラニューク

刺激的な読書を体験させてくれるチャック・パラニューク。

映画化された『ファイト・クラブ』で、一躍有名となり、
日本でも2002年の『ララバイ』まで5作訳出されましたが、
その後の作品は未訳。

Graphic Novelの"Fight club 2"が来年出版されることもあってか、
今年4月に『ファイト・クラブ』の新版が出たようです。

パラニューク本人も個性的な人物のようです。
詳しくはこちら;

チャック・パラニューク - Wikipedia


個人的には『インヴィジブル・モンスターズ』が
最も気に入っています。
某所に書いた、自分自身のレヴューが残っていました。

「物語に置いて行かれまいとして、
必死でばら撒かれた断片をを拾い集めているうちに
眩暈に似た感覚に襲われます。
読む快感を味わうことのできる極上の一冊。」


ミステリマガジン2005年6月号に掲載された
「はらわた-聖ガット・フリー語る」も
破壊力抜群の短編。
作家による朗読会で、失神者が続出したという
エピソードも頷けます。
(これ、電子書籍化すればいいのに)



20151125183450cf9.jpg

(『チョーク』の表紙が刺激的すぎるので、一部隠しました)


長編リストです。
未訳が11作。出版社さ~ん、チャンスですよ~


・Insomnia: If You Lived Here, You'd Be Home Already (1990年代前半、出版されず)
・ファイト・クラブ Fight club (1996年)
・サバイバー Survivor (1999年)
・インヴィジブル・モンスターズ Invisible Monsters (1999年)
・チョーク! Choke (2001年)
・ララバイ Lullaby (2002年)
・Diary (2003年)
・Haunted (2005年)
・Rant (2007年)
・Snuff (2008年)
・Pygmy (2009年)
・Tell-All (2010年)
・Damned (2011年)
・Invisible Monsters Remix (2012)
・Doomed (2013)
・Beautiful You (2014)
・Make Something Up: Stories You Can't Unread (2015)
・ファイト・クラブ2 Fight Club 2 (2015)



※偏愛する作家たち、次はジム・トンプスンを予定しています(^^)/




にほんブログ村



書評・レビュー ブログランキングへ





2015_11
24
(Tue)16:51

ロステレコム杯 2015 EX

ソトニコワの白鳥の湖。
体全体を使った演技が美しくて、見惚れました。


あでりな


あでりな3







メドベデワのTore my heartは
ゾンビ~吸血鬼?


この曲といえばジガガジでしょう!
忘れられないキュートなゾンビ。









またとても頭の悪い、間違いだらけの記事が出ています。
女性週刊誌、買わないし読まないけど、ネットの記事にしてるのがタチが悪い…

真央真央詐欺?
それとも炎上商法なのかな?
読む私がバカ?



完全復活 浅田真央の悪癖とは 週刊女性PRIME

1年間の休養を経て、自慢のトリプルアクセル(3A)に磨きをかけた浅田真央。グランプリ(GP)シリーズ第3戦中国杯優勝の勢いに乗り、第6戦NHK杯でも結果を出し、12月にスペインで開かれるGPファイナル進出を狙う。

中国杯ではSPで首位発進しながら、フリーでまさかの3位。2連続3回転で、2つ目のループで転倒し、後半も連続技が1回転フリップになるなど精彩を欠き、新鋭の本郷理華にフリーでは4.22点差をつけられた。

「シーズン初めということもあったと思いますが、フリーの4分間はつらいし、試合感覚が戻っていないと厳しいもの。中国杯を見た限りではフリーではもたもた感がありジャンプの流れが止まってしまい、失敗していたように映りましたね」(元フィギュアスケート日本代表の渡部絵美)

もうひとつ不安材料があるという。マスコミが決して触れたがらない、浅田真央の悪癖、ルッツの踏切違反だ。

「真央ちゃんから7シーズンぶりに、SPでも2連続3回転ジャンプの解禁宣言が飛び出したことで、中国杯の後には、《最高難度の構成点》、《圧巻の演技》《別次元の復活》などの見出しが新聞や週刊誌に並んだものです。 SPの詳細成績を見ると、3回転フリップ+3回転ループの2つ目が回転不足、3回転ルッツは踏切違反を犯していた。翌日の2連続3回転でもループが回転不足で、3回転ルッツ(基礎点4.62)は2回転(基礎点2.10)になり、わずか1.41点でした。苦手なルッツとループの修正が、女王復権のカギになりそうです」(ライター)

2連続3回転ジャンプといえば、浅田真央のライバルだったキム・ヨナの代名詞。3Aに匹敵する大技である。

’10年のバンクーバー五輪では、フリップ+トゥーループから、さらに高度で基礎点の上回るルッツ+トゥーループに進化させ、それを完璧に決めてSPとフリーともに歴代最高得点で女王に輝いた。

「そのキム・ヨナにしても、バンクーバー五輪前にはルッツで踏切違反をとられていてカナダのブライアン・オーサーコーチの下で修正に成功。それでジュニア時代は劣勢だった真央ちゃんとの直接対決を9勝6敗にまで広げたといえます」(前出・ライター)

浅田のルッツの修正に関しては、前出の渡部氏も昔からアドバイスを送り続けてきた。

「(中国杯の)3Aはとってもよくなっているんだけど、ほかは休養前のレベルに戻っていないように見えます。フリーは“どうしちゃったの?”と、後ろから押してあげたくなってしまったほどでした。ルッツにしても、跳ぶ前にエッジがチェンジしちゃう悪い癖が抜けない。小さなころに身につけてしまうと、なかなか直らないものなんですよ。今回も変わっていなかったですね」(渡部氏)



今更キムヨナって…
大体キムヨナはルッツじゃなく、フリップでエラー取られてたし、
3Lz-3Tはジュニアでもバンバン飛んでいて、単独の3Aと比べる意味はないし、
真央ちゃんは、ルッツの矯正はあと一歩というところだし。

渡部絵美も適当なことを言うのは止めればいいのに。
晩節を汚すというのはこういうことなんだな。



にほんブログ村


2015_11
23
(Mon)10:29

ロステレコム杯 2015 男女シングル FS

女子シングルFS

ロシア選手に、点数大盤振る舞いの感はあるけど、
表彰台の3人の演技は良かったです。

特にソトニコワ。
ダイナミックな動きと、情感あふれる演技が好きです。
おかえりなさい、アデリナ。





客席にリプニツカヤ。

りぷちゃん


本郷理華ちゃん、前回ほど勢いはなかったとは言え、
点数の出方にこんなに差があると戸惑っちゃうよねえ…



男子シングル

ファルナンデス優勝はあらかじめ決まってたんでしょうね。
上手くなったんだろうけど、面白味のないプロ。
(オーサーのところの選手は好きになれないし、
色眼鏡で見ていることは認めます(^_^))

リッポンくん、FSはがんばった。
大分動きは良くなっているけど、
もっとジェフのようにキレキレで動いて!






参考動画;ジェフのストーンズ






八木沼さんの解説。
「スピンのポジションも綺麗ですね」
「音楽の雰囲気にあってますね」
「いいですね」
「よく動いてますね」
・・・・・・・・
あなたの「感想」じゃなくて、
プロとしての「解説」が聞きたいのです。
もっと具体的に説明して欲しい。
八木沼さんの解説だと、
何故点差がつくのかが全くわからない。

でも、次のNHKの解説は荒川さんとのこと。
そうなると、八木沼さんの解説の方が
優しいだけまだマシに思えるのが皮肉なところ。



にほんブログ村

2015_11
21
(Sat)15:03

ロステレコム杯 2015 男女シングルSP

地上波での放送を観たのみ。



女子、1位ラジオノワ、頑張りました。
終わった時の涙に、ロシア女子の争いの熾烈さを見た…


2位チャートランド、良い出来でした。
ただこの曲『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』で
こんなにキビキビ動いていいんだろうか?

アボットみたいに、舞踏の要素が欲しい気がする。

ジェレミー・アボット 全米選手権2014SP
映画『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』より「リリー・オブ・ザ・バリー」




男子1位ピトキーエフくん、高い4回転!
そして美少年。

ぴときーえふ





2位のフェルナンデス、PCS高すぎ?
前にも書いたけど、ランビエールと比べてしまうので、
どうもこのプロが好きじゃない。


ロス・マイナーがいい出来だったので、
彼が2位でいいのになあ。


小塚くんはまだ本調子じゃなさそう。
それにしても点数が渋すぎる…




にほんブログ村