2015_09
28
(Mon)19:01

櫛木理宇『チェインドッグ』

櫛木理宇『チェインドッグ』

評判が良さげなので読んでみた。

よく書けているが、ちょっと物足りない。

獄中のシリアルキラーというと
どうしてもレクター博士を思い浮かべてしまうわけで、
それからすると、人の操り方がやや行き当たりばったりで、
今ひとつ。
主人公に共感できないので、ハラハラもしない。

ラストも予想できる感じ。

しかしハードカバー1836円は高い。
電子書籍で1652円、20%引クーポンを使って1322円。
やっぱり文庫化を待てば良かったかな。




にほんブログ村



スポンサーサイト
2015_09
28
(Mon)10:22

舞台『語る室』

9/26にイキウメ別館カタルシツの『語る室』を
観てきました。

若い男性客が多いな~と思ったけど、
よく考えたら、普段私が行くのは大抵平日昼公演。
先日の『RED』は夜公演、この日は土曜日だから
そりゃあ客層に差があるよね。

イキウメ公演は
『散歩する侵略者』(2011)と『太陽』を観たことがある。
『散歩する侵略者』はゾクゾクするほど切れ味が鋭く、
SF的設定、スピーディーな展開、深い余韻を残すエンディングと
見事なお芝居だった。
『太陽』の方はあまりピンとこず。

前川知大さん作・演出の
『奇ッ怪 其ノ弐』『抜け穴の会議室〜Room No.002〜』 も
素晴らしかった。
死者と生者が混在する空間。

今回の『語る室』。
失踪という重いテーマ。
真相はタイムスリップなんだけど、
過去にタイムスリップしてすでに成人した男性と
その子を捜し続けている母親が、お互い親子と知らずに遭遇し、
また別れていくのがどうにも切なくて。
でもそれぞれが自分の日常を前向きに生きようとし始めるラストは
ほっこりと暖かかった。
見終わった後になってから、じわじわと涙が出てきました。

現在と過去、タイムスリップした人たちと、すごく錯綜した話で
一瞬分からなくなりそうで焦ったけど、
そこを紐解いていきながら纏めるという
まことに上手い脚本でございました。


「想像するとは、知らないことを思い出す事だ」


会えなくなった人と、違う姿ですれ違うこともあるのかな…





2015_09
25
(Fri)09:42

注目!

まずは、
真央ちゃん、お誕生日おめでとう☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


フィギュアスケート、チェックしてないうちに色々なことが!

中国のボーヤン・ジン、SPで4Lz-3T、後半に4Tですと!!!
無表情でひたすらジャンプというイメージだったけど、
ジャンプ以外も良くなってる気がする。
動きにキレがあって好きだ。




アメリカ、16才のネイサン・チェン。
背も伸びて、ジュニアとは思えないスケーティングの良さ。
4回転が入ってさらに凄いことになりそう。




しょーまもそうたも頑張れ!


羽生くんと萬斎さんの対談を観たら、
「萬斎さん、すみません!」という気分になった。
あのプログラムはやはり陰陽師の上っ面だけ
マネたものだというのがよくわかった。
KYさんの007と同じ臭いがするもん。


2015_09
23
(Wed)19:44

映画『るろうに剣心 京都大火編』『るろうに剣心 伝説の最期編』

谷垣健治さんつながりで、

『るろうに剣心 京都大火編』
『るろうに剣心 伝説の最期編』

を続けて観ました。

るろ剣のアニメは、テレビでやっていた頃に
子供らと観ていて、面白かったのですが、
設定と赤報隊のエピソードくらいしか憶えていない。

この映画は、苦手な武井咲(声を聞くと頭が痛くなるのです)
が出ているので、
出演時間が多いであろう第一作目はパスしました。

目当てのアクションは全編とても良かった!
特に、 剣心 vs 瀬田宗次郎 のシーンは
とにかく速くて素晴らしい!
佐藤健、か弱そうなのに、身体能力高いのね。
神木隆之介は悪をやらせるといいなあ。

滝藤賢一の怪演にも笑った。

ストーリーは、
京都大火編はスピードがあって良かったけど、
伝説の最期編は前半ちょっとだるかったですね。
福山雅治、ちょっと体のキレが悪かったなあ。
一箇所スローモーション使ってごまかしてた?

色々なエピソードを入れすぎてわかりにくくなってる。
四乃森蒼紫とかただの変な人になってたし。
蒼井優はうざいヒステリー女になってるし。
神谷薫は足でまといでしかないし。



アニメを観ていた頃、
ちょうど山田風太郎の『警視庁草紙』を読んでいて、
川路利良や斎藤一が共通して出てきたので、
そこで初めて二人が実在の人物だということを知ったのでした。

明治という時代の波に飲み込まれていった人達。

今は『警視庁草紙』再読中。
読む度に面白く、読む度に発見がある。

(これを読んだら、『明治十手架』やら風太郎の明治ものを
一通り読みたくなるんだろうなあ)




2015_09
18
(Fri)12:48

舞台 KERA・MAP『グッドバイ』  ( ※ 9/23 追記あり)

KERA・MAP『グッドバイ』@世田谷パブリックシアター
9/16昼公演を観てきた。

2013年シス・カンパニー公演の『グッドバイ』と同じく、
太宰の遺作を元にしたお芝居。
設定は借りていても、途中からどんどん話が捻れていって、怒涛の展開。
すっかり引き込まれて、どうなるの?とハラハラしながら観ていたけど、
見事に大団円。
スピード感があって、とても面白い舞台でした!

主人公田島は、人間的にはダメダメだけど、どこか可愛げのある男性。
仲村トオルがうまくハマっていた。
仲村トオルは立ち姿がとても良くて、舞台映えするのよね~
ステテコ姿(※訂正 ももひき でしたね)さえも…

田島の妻、愛人たちを演じる女優さん達がとても綺麗!
最近、男優さんばっかりの舞台を観ていたせいか、
改めて女優さんって美しいなあと感じました。

小池栄子、怪力傲慢な美女にぴったり。
お芝居も上手い!
水野美紀、久しぶりに見たけど、こんなに演技派だったとは!
びっくりするほど整ったお顔。
緒川たまきも声に力があって、上手いなあ。
夏帆、門脇麦、チャーミングでした。

萩原聖人は、やさぐれた感じの演技がピカイチ!

山崎一(所長、と呼びそうになりますが)は職人肌ですなあ。

そしてそして、何役もやってた池谷のぶえの怪演には度肝を抜かれた。
どこか毒があるというか、
この人がいるからこの舞台がなりたってるんだろうな、と思わせる。

KERA・MAPは初めて見たけど、
ケラリーノ・サンドロヴィッチさん、豪腕だなあ。

久しぶりの世田谷パブリックシアター。
以前食べた、ここの売店のケークサレがとても美味しかったので
今回も、と楽しみに行ったけど、一昨日は売ってなくて残念でした(/_;)



(※ 9/23 追記)
劇場で配られていたチラシの中にこんなものがありました。


あぶでか2  あぶでか1

『あぶない刑事』と『グッドバイ』のコラボチラシ(表と裏です)。
しゃれてますねえ。
60代のタカとユウジは、見たいような見たくないような(^-^;

2015_09
14
(Mon)18:02

レジンアクセサリー 12

ちまちま作っていたけれど、失敗続き。
久しぶりに気に入ったものができました( ´∀` )
カーネリアンの色合いが良かった。
ブルーの方はラピスラズリ入り。

20150914152526fd4.jpg

20150914152601c39.jpg



でもまだ一番のお気に入りは
始めた頃に作ったものだったりする…

20150914152630442.jpg

最初の頃、まぐれで上手くいっても、
「上手く作ってやろう!」とか邪念?が入るとなかなか思うようにいかなくなる。
材料は集めているので、もうちょっと足掻いてみようか。
2015_09
13
(Sun)10:45

映画『導火線 FLASH POINT』

(※ジェフの記事に写真追加しています。)


引き続きドニーさん主演映画DVD鑑賞。
今までの香港映画のアクションと違って
総合格闘技を取り入れた格闘シーンが
壮絶で素晴らしい。

主人公は筋肉バカというか
悪党に怪我をさせてもOKの暴力刑事。
それがいっそ清々しかったです。
母親や友人には優しいしね。

意外に?ルイス・クーがカッコよかった。
『プロジェクトBB』とかだと
ちょっと垢抜けない感じもあったのに。

いつもばっちりメイクの美女ファン・ビンビンが
この映画ではナチュラルメイクで
初め誰かわからなかったけど、可愛かった。

谷垣健治さんもチラッと出演されていて、
映画での役名も「ケンジ」でした(^O^)

この映画、一般劇場公開されなかったようで
何ともったいない!

最近の香港映画の実態について
谷垣さんが語っておられます。

「返還後の香港映画は中国の検閲恐れて時代劇ばかり」 日本人アクション監督が証言

最後のアクションシーン

『プロジェクトBB』









2015_09
12
(Sat)12:20

荒川さんのペアプロって…

まお&じぇふ4     あらかわ ぱくり


左の写真は2012年のTHE ICE。
右の方は今年のFOI。
これを見て、何か嫌~な気持ちになりました。
真央ちゃん&ジェフのUnforgettableは
見ているものを幸せにしてくれるプロでしたが。

KYさんも真央ちゃんストーカーで有名だけど、
荒川さんも???
(FOIのテレビ放送では赤い衣装でしたが)

FOI、地上波では荒川さんパートは長かったのに、
外国選手の演技はバッサリでしたね。

知子ちゃんの演技は素晴らしかった!
ヤマト先生とのペアプロも可愛かったです。


2015_09
10
(Thu)11:54

映画『捜査官X』

真央ちゃんのストナCMが素晴らしくて、
アクション監督の谷垣健治さんが気になり、
アクション指導と出演もしてらっしゃる
『捜査官X』のDVDを借りて観た。

ドニー・イェン凄い!
今まで『かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート』と
『シャンハイ・ナイト』くらいしか観たことがなくて、
強面の印象だったけど、
この『捜査官X』では、誠実な優しい笑顔…
からの最強戦士が素晴らしい。

平和な農村の美しい風景、生活。
そこで事件が起き、金城武の捜査官が。
この捜査官が、独りよがりの正義を振りかざして
村に悲劇を呼び込んでしまう。

結果的にはドニーさんが、呪わしい血縁を
断ち切って、元の生活にもどるんだけど、
とにかく捜査官の身勝手さにイライラした。

香港アクションに詳しい人からすると
キャストもすごく豪華らしい。
屋根の上の追跡シーンは全部実写とか!

危険が伴うとはいえ、
やはり体を張ったアクションは好きだ!
ハリウッド映画ののCGを駆使したアクションは
初めは面白いけど飽きる。

この映画って、公開当時は
金城武主演のミステリー的な?煽りだった気がする。
アクション大作なのになあ。

2015_09
09
(Wed)11:16

平沢さん

アニメ『妄想代理人』の『夢の島思念公園』と
『千年女優』の『Rotation (Lotus-2) 』を聴いて、
平沢進のファンになり、
ライブにも行ったり、
「音楽はもう平沢さんだけでいいや」、
などど思っていたのですが、
ある事情でこの3年間聴くことが
できないでいました。

でもそろそろいいかな…









今敏監督が亡くなって、
もう5年以上たってしまったんだな。