『科捜研の女』

0
ドラマ『科捜研の女』が面白い。研究員が現場に行くのはダメだよね、とか思ってたこともあるけど、今は主人公榊マリコの魅力で、許せてしまう。(CSIはさすがにやり過ぎ…)沢口靖子さんを一度舞台で近くで見たことがある。びっくりするほど華奢で、妖精のように美しかったです。(普段は、見えたり感じたりするタイプでは全くないが、浅田真央ちゃんと沢口靖子さんを近くで見ると、周りに金粉のようなキラキラしたものが見えるのだ...

腹の立つ記事

0
酷い記事だなあ…フィギュアGPシリーズ 今井遥の惨敗で高まる「真央待望論」マスコミやスケ連が、選手のことをコマとしか考えてないことはわかってるつもりだったけど、シーズン始まったばかりなのにこんな記事を出すなんて、遥ちゃん、知子ちゃんたちに失礼すぎる。現役選手への応援の気持ちが全くない文章。遥ちゃん自身はあのジャンプ構成で台乗りは考えてなかったんじゃないかな?どの選手も自分のベストな演技を目指してるの...

フィギュアスケートの解説

2
フィギュアスケートの試合シーズンになり、真央ちゃんも大ちゃんもいなくて盛り上がらんなあ、とぼやきつつ、スケートアメリカをテレビ観戦。まずは、まっちー、おめでとう!この一年での成長は素晴らしかった!スケートで自分の物語を紡いでいく町田君、素敵です。BS放送で見たので、余計な煽りがない分地上波よりはマシなのだが、色々不満はある。例えばさっきのエキシビション。解説なしでいいから、曲名紹介だけはしてよ。不満...

『悪意の糸』マーガレット・ミラー

0
マーガレット・ミラーの新訳が読めるのはとても嬉しい。本作は、他の作品に比べると話がやや小ぶりだけど、うっとりするほど上手い。詩的な文章とサスペンスを堪能しました。後味も良い(いい意味でw)ラストシーンは、夫君ロス・マクドナルドの『さむけ』をチラッと連想したが、気のせい?翻訳された作品は全部読んでいるが、まだ未訳の作品があるはず。東京創元社さん、よろしくお願い致します。ロス・トーマスの未訳作品もいつ...