2014_06
15
(Sun)00:37

『TEAM~警視庁特別犯罪捜査本部』最終回

最終回も面白かった。
罠をかけてるんだろうな、とはわかったけど、
終わって急に皆が「お疲れ~」と言い合って解散するシーンでは笑ってしまった。

音楽が大仰で、「サッ、サッ、サー」のところは実況で盛り上がってた模様。

シーズン2作って欲しい。
脚本に力を入れて作っていけば、相棒のようになるんじゃないかな。
(今の相棒は見る影もないけど)
スポンサーサイト
2014_06
15
(Sun)00:23

デクスター シーズン3

デクスター シーズン3視聴。

デクスターが友達を作れるか?という話。
ミゲルはどう見ても独裁者タイプで無理だろうとは思ってたけど、
あそこまであくどい奴だとは・・・
デクスターは見抜けなかったんかなあ。

キングが犯人というのは最初の登場の時から何となくわかった。
釈放した時尾行をつけなかったり、捜査は後手後手で行き当たりばったりの感じ。

メインの事件を追いながらも、モーガンには他の事件を解決に導いて欲しかったけど、
自分のことでいっぱいいっぱいだったかな。

リタの過去、気になります。

デクスターの顔、ふと「時計じかけのオレンジ」のマルコム・マクドウェルに似てる時がある。

このドラマの紹介の中に「スタイリッシュな殺し方」とあったので、のけぞるほど驚いてしまった。
それは違うでしょ。

シーズン1のデクスターは、飢えた孤独な野獣のような魅力があったけど、
今後どうなっていくのかな?







2014_06
12
(Thu)09:54

デクスター シーズン2

デクスター シーズン2視聴。

ひたすらデクスターが葛藤するシーズン。
面白かったけど、色々モヤモヤも残る。

シーズン1でやっと自立の兆しが見えたリタだけど、どうも共依存気質っぽい。
母親がやたら支配的なタイプだけど、本人も相当。
デクスターが依存症と知った(勘違いした)時、えらく嬉しそうだったもんね。
でも子供を自分の母親から守ったのは良かった。

ライラはパイロマニアで、デクスターに何か共通項を感じたんだろう。

ドークスはひたすら気の毒でした。
家族と疎遠だから、という理由でドークスを犯人にしようとしたのはいただけない。
2014_06
11
(Wed)00:06

ファンタジー・オン・アイス2014

途中からテレビで鑑賞。
ヒロミ・ゴーは嫌いじゃないけど、アイスショーには不向き。
声の調子も音程もイマイチだったし。
ヴォロトラやらペシャブルまでコラボする必要はなかったんじゃないかな。
ステファン、大ちゃん、マッチーは素敵でした。
佳菜子ちゃんはすごく女性らしくなってる。
羽生君は正直なところ「またパリ散か」という感じ。
安藤さんはとてもいい待遇で満足げでしたけど、ジャンプは重く、スピンは遅いな~

田畑藤本の、真央ちゃんとの遭遇話、いいなあ、癒される。
織田くん、町田くんの出てた明石家電視台、面白かったです。

2014_06
09
(Mon)00:21

テレビがつまらない

テレビをあまり見なくなった。

芸人?タレント?が何回も出てるけど、大して面白くもない人たちが
適当に(プロダクションの関係で?)出ているのを見ると、
「残飯整理」
という言葉が浮かんでくる。

テレビに出るのは「オイシイ」から、その利権を守ろうと必死だよね。

最近言動のおかしい安藤美姫までがいろいろテレビに出るのは
どういう裏事情なんだろう?

テレビなんてもう廃れてしまうよ。

しつこいくらいCMを流すのも逆効果だと思う。
個人的なことを言うと、花王はもう買わないし。

各企業も電通を儲けさせる必要はないんじゃない?

地上波が嫌でCSを見たら、健康食品の宣伝ばっかり。
おばさまたちが「どっさり」「すっきり」を言ってるのをみると気分が悪くなる。
2014_06
08
(Sun)23:51

SHERLOCK season3

season3の3話まで観た。
面白いけど、いろいろ話がツギハギになっていて、
あまりいい出来ではないね。
悪役に魅力がない。
最後に出てきたモリアーティもまたかという感じだし。
すっきりしない。

ボーダー、
デクスターseason1、
SHERLOCK season3と、
最後に主人公が人を殺すドラマを
3本続けて観たけど、何の因果だろう。
嫌いじゃないけれど。

サイコパスの本を読むことも多い。
ジム・トンプスンにもよく出てくるし、
詠坂雄二の『遠海事件』もサイコパスの話だったか。
2014_06
06
(Fri)21:36

デクスター シーズン1

ボーダーの最終話の後というタイミングで
デクスター シーズン1を最後まで観た。

殺人者である自分とどう向き合うか。
何を選ぶか。
どういう選択をしても、
その後の孤独を引き受ける覚悟があれば
いいんじゃないか、
と思えた。

それにしても、この脚本、上手いなあ。
2014_06
06
(Fri)15:27

BORDER 最終話

ドラマの最終回が衝撃的との評判なので、
動画でその回のみ視聴。
最後は確かに衝撃的。
ただこの犯人は明らかに主人公を挑発して
自分を殺させようとしてるよね?
まんまとその罠にはまった主人公の姿は
悲しい。
悪と正義という対立構造が青臭いけど
面白いドラマだと思う。

『デクスター』を観ていると殺人=悪とは
思えなくなる。
手を下さずに人を傷つけて平気な奴が
いくらでもいる。

続きを読む »

2014_06
05
(Thu)18:08

『デクスター』

ドラマ『デクスター』を、シーズン1から見始めている。
凄く面白い!
これもサイコパスの話。

石持浅海の作品にもよくサイコパスが出てくる。

殺人は悪なのか?
時々わからなくなる。

だけど、現実に起きている児童殺人事件の犯人は悪。
死刑になっても、心は痛まない。
2014_06
05
(Thu)18:01

フェルディナント・フォン・シーラッハ『犯罪』

話題になっているのは知っていたが、読もうと思ったのは、
ミステリチャンネルでやっていたドラマが良かったから。
(2篇しか観ていないけど)

非常に純化した文学作品だな、という印象。
『悪童日記』とかに近い。
題材と物語手法が見事にマッチしているのは
作者の意図したものなのか、幸運な偶然なのか。

しかしこの装丁は好きじゃないな。
帯も酷いけど。