2014_05
30
(Fri)11:21

カザフスタンのアイスショー

デニス・テンくんのアイス・ショー、観たい!

mao1
スポンサーサイト
2014_05
30
(Fri)11:01

米澤穂信『満願』

『満願』読了。

初めから読んで、最後に「さあ、表題作だ!」と期待したら、以前他のアンソロジーで読んだ短編だった…

力作。
最近の作品はあまり読んでなかったけど、やっぱり力のある作家さん。
欲を言えば、もう少し物語の豊穣さが欲しい気もする。

連城作品と比較した感想を目にする。
「柘榴」で「花衣の客」を
「満願」で「桐の柩」を
それぞれ連想した。

ついでに「花衣の客」と、ドラマLAW&ORDER「メレディスの思い出」が繋がった。




にほんブログ村
2014_05
30
(Fri)10:30

『ロンサム・ウエスト』

先日舞台『ロンサム・ウェスト』を観た後から、いろいろな考えが渦巻いている。

堤真一&瑛太は良い演技だったと思うのだが、違和感がある。
二人とも小綺麗すぎて、ブラックな笑いが出しきれてない気がするのだ。
かといって↓のようだとずっと見るのが辛いかもしれないけどw
Lonesome West

前半の台詞はちょっと早口過ぎない?
神父の台詞が聞き取り辛かった。
あんな薄っぺらな信仰心と正義感では、あの兄弟を変えることはできないよ。

兄弟喧嘩は、もっと肉体がぶつかり合うような雰囲気を出して欲しかった。
(ホモセクシャル的な? 神父が惹かれたのもそこ?)

ガーリーンはもっと蓮っ葉な方が、隠れた純情が際立ったのでは?

「汚濁の中の聖性」というイメージから、小説『ポップ1280』を連想した。

作者のマーティン・マクドナーに興味が湧き、映画『セブン・サイコパス』を見てみることに。
『ピローマン』のあらすじを読んだけど、暗いなあ・・・