太田康介 『やさしいねこ うちの ぽー』

2
ブログうちのとらまるのもーすさんこと太田康介さんが新しい本を出されました。(太田さんは東日本大震災後、原発周辺に取り残された猫たちの給餌活動その他をずっと続けておられる方です)『やさしいねこ うちの ぽー』ぽーのことはもーすさんのブログで知っていたのですが、本を読んだらまた泣いてしまいました。猫って本当に愛おしいですよね。優しい気持ちになる本です。...

清家雪子 『月に吠えらんねえ』

0
電子書籍で2巻まで読了。(1巻は無料で読めます)これ、異様に面白いです!詩だけではなく色々な資料を読み込み、湧いてきた自在なイメージを漫画化している。凄いです。萩原朔太郎は高校生の頃読んで好きだった。とにかく天才。詩の内容にかかわらず、何故か自分の中では知的で冷徹なイメージだったので、朔くんにはびっくり。むしろ白さんの方がイメージに近い。北原白秋は皆川博子の小説によく引用されていて、そこからあの絢...

『殺人鬼ゾディアック――犯罪史上最悪の猟奇事件、その隠された真実』

0
ゲーリー・L・スチュワート、スーザン・ムスタファ 『殺人鬼ゾディアック――犯罪史上最悪の猟奇事件、その隠された真実』読了。読み応えがありました。自分を捨てた父親を探したら殺人鬼だった、というのがノンフィクションだということに驚く。赤ん坊の時に捨てられ養父母に育てられたゲーリー。成人後に実母と再会。実父のことを調べていくうち、ゾディアック事件の犯人ではないかと気づく。親戚や友人、捜査関係者から聞き取りを...

ジョージ・R・R・マーティン 『タフの方舟』シリーズ

2
以前の記事 ジャック・ヴァンス『宇宙探偵マグナス・リドルフ』 へのコメントで教えていただいた「タフの方舟」シリーズ。『タフの方舟1 禍つ星』『タフの方舟2 天の果実』を読みました。とても面白かった!何といっても猫愛に溢れているのがイイ(=^・^=)(しかし猫の名前がfoolishnessとか酷いw)『魔獣売ります』のような派手な話もいいし、〈鋼鉄のウィドウ〉三部作の重厚さにも唸る。惑星ス=ウスラムにおける「冷たい方程式...

清水玲子『秘密―トップ・シークレット―』

0
映画の予告を見て面白そうだったので、原作の漫画を検索してみるといかにも少女漫画らしい端麗な画像がたくさん。内容とのギャップの興味が湧き、読んでみることに。全12巻を大人買い。(といっても中古です(^^ゞ)読み始めたら引き込まれてしまい、気分が高揚して、最終巻まで一気読みでした。そのへんのミステリよりよっぽど面白いわ~読んでいて『多重人格探偵サイコ』を連想しました。あっちは眼球に記憶装置があるんだった...