Welcome to my blog

備忘録~あらすじなし、ネタバレあり~

Category: 舞台

READ MORE

See more details

舞台 『イヌの仇討』

Comment  0
7/13、こまつ座公演『イヌの仇討』@紀伊國屋サザンシアター、昼公演に行ってきました。これは素晴らしいお芝居でした。井上ひさしのお芝居は『雨』しか観ていないのですが、面白くかつテーマは重くて、体力を奪われた覚えがあります。今回は忠臣蔵をテーマに、討ち入りの日の吉良上野介の視点から描いた作品。泥棒の話から、徐々に大石内蔵助の真意を悟り、それに呼応して、悪役として歴史に残ることを選ぶ吉良上野介。見事な脚本...

READ MORE

See more details

舞台 『名人長二』

Comment  0
6/1、舞台『名人長二』@紀伊國屋ホール、昼公演に行ってきました。2日連続の観劇。これは素晴らしい舞台でした!!!頭にガーンとくらったような感動。小泉今日子らによる明後日プロデュース第2弾。落語の演目「名人長二」の舞台化で、もともと落語家・三遊亭圓朝が、モーパッサンの短編小説『親殺し』をもとに創作した長編の人情噺。元の「親殺し」と「名人長二」のあらすじを読んでみましたが、結末が違っている。仕事では妥協を...

READ MORE

See more details

舞台 『天の敵』

Comment  0
5/31、イキウメ 『天の敵』@東京芸術劇場シアターイーストの昼公演に行っていきました。公式HPより;完全食を求めて生き延びた男をめぐる物語。2010年初演の短篇「人生という、死に至る病に効果あり」を長編化、フルスケール版にて、お送りします。ライターの寺泊は、食事療法の取材中、戦後まもない1947年に「完全食と不食」について論文を書いた医師、長谷川卯太郎を知る。その卯太郎の写真が料理家の橋本和夫に酷似していたこ...

READ MORE

See more details

舞台 『パレード』

Comment  0
5/22、ミュージカル『パレード』@東京芸術劇場プレイハウス昼公演に行ってきました。堀内敬子さん好きだし、石丸幹二さんの舞台を一度見てみたかったので。20世紀初頭にアメリカ南部で起きた冤罪事件を題材としたミュージカル。何といっても石丸幹二さんの歌唱力に圧倒される。堀内敬子さんが劇団四季出身だということは今回初めて知りました。透明のある綺麗な声。不器用な愛の物語でもあったなあ。自分に自信がなく、周りに流さ...

READ MORE

See more details

舞台 『フェードル』

Comment  0
4/26舞台『フェードル』@シアターコクーン昼公演に行ってきました。先週観た『エレクトラ』に続いて、こちらもギリシャ悲劇。大竹しのぶと門脇麦の共演ということで楽しみにしていました。許されない愛に翻弄される女を大竹しのぶが演じ切っていました。秘めていた想いを口にしてしまってからの心の動き。激情、乙女のような純情、嫉妬、絶望…台詞も半端なく長いのに、よくあれだけ演じられるなあ。門脇麦ちゃんは清純で真っ直ぐ...