FC2ブログ

『科捜研の女』、『執事 西園寺の名推理』、その他

『科捜研の女』、正月スペシャルでの
重大発表が、4月からの通年放送だなんて、
予想できた人がいるでしょうか?

内藤さん降板で宅間さんがin?
と思わせてからの展開に、ネットも大騒ぎで
久々に「祭り」状態を楽しみました。

今シーズン、内容はイマイチの回もあり、
沢口さんもちょっとお疲れかな?という時もあったので、
一年、健康に気をつけて頑張っていただきたいです。
そして脚本家さんたち、超頑張れ!



年末年始、Amazon Primeで観た
『執事 西園寺の名推理』が面白かったです。
これは思わぬ拾い物でした。
上川隆也さんのピシッと姿勢の良い、
忠実で有能すぎる執事っぷり、最高でした。
『遺留捜査』の面白さがよくわからないので、
ぜひこちらの続編を作ってほしい。

八千草薫さんは、
毅然としていて、かつ可愛らしくて気品があり、
この奥様に尽くしたくなるのはよくわかる。

佐藤二郎さんとの絡みも面白かった。

ストーリーはシンプルなんですが、
とてもバランスがいいドラマでした。



『水晶の鼓動』は
『石の繭』の続編ということで。
WOWOWドラマは丁寧に作られていて好感が持てます。
今回青木崇高さんがカッコよかったなあ。
木村文乃さんは華奢すぎて、刑事やっていくなら
もっと筋肉つけなきゃ~とか思ってしまった(^-^;



たまたまCSで1~2話観た『IQ246〜華麗なる事件簿〜』は
完全にミスキャスト。
織田さんの喋り方が無理でギブアップ。
推理にも頭の良さが感じられなかったし。
稲垣吾郎さんがゲストの回を観たんですが、
むしろ法門寺沙羅駆役は吾郎ちゃんの方が良かったんじゃ?



『双葉荘の友人』は話が微妙でしたね。
中村倫也さんが可愛かったな。



『東京BTH~TOKYO BLOOD TYPE HOUSE~』は
ゲストの人選が独特で面白かったです。


スポンサーサイト

明けましたね

2019010812535888a.jpeg


今年もどうぞよろしくお願い致しますm(__)m

年末に体調を崩し、大晦日は動けず。
年明けも胃の調子がイマイチで、
ずっと禁酒状態が悲しかったです…(^-^;
(今はもう大丈夫です)

大掃除をしたわけでもなく、おせちは買っているので、
体調を崩すほど疲れていたわけでもないんですが、
年なのかなあ(;_;)


以前息子のことを書きましたが、あれから色々ありまして…

センター試験を受けるつもりで秋には願書も出したのですが、
その頃から仕事が急に忙しくなり、
帰りが夜9時過ぎることもしばしば。
休みも疲れていて勉強どころではなく、
一時は仕事を辞めて、アルバイトをしながら予備校に通う、
というような話も出たのですが、
どちらにしても今年は受験しても無理という結論に。
今は大学に行くより転職に気持ちが傾いているらしく、
英語の勉強に集中しているようです。

本当にやりたいことを具体的に教えてくれないので、
本人の決断を待つしかないのですが、
とりあえず今の仕事は続けるようです。

年末年始も勉強していたようですが、
こちらは好きな物を食べさせてやることくらいしかできず。
健康であってくれさえすれば、という思いです。


**********************


年末年始は真央ちゃんをテレビで何度も見られて
気持ちが癒されました。
無良くんの八面六臂の活躍は嬉しい驚きですね。

スケ連は売り出したい選手がいるようですが、
そのやり方があまりに頭が悪いのでイラっとします。

スケ連は思う以上にお金に困っているのかも…


まあそんなことより、
今年もサンクスツアーに行けるといいなあ(*^-^*)





ピエール・ルメートル 『監禁面接』

ルメートル


これは面白かったです!

全く楽しめなかった『カササギ殺人事件』が
いろいろなベストミステリランキングで一位になったと知り、
もうミステリ界の潮流には乗れてないんだなあ、と思いつつ、
一応「このミス」のベストテンを見たら、
お、『そしてミランダを殺す』は入ってる!

でルメートルの新作が出ていると知って読んだら、
これは個人的には今年のベストかな。

この話はどこに向かうのだろう?という展開が
たまりません。
途中で語り手が替わることで、
「いったい何が起きてるの?」という疑問がどんどん高まり、
大掃除もサボって?読んでしまいました(^^ゞ

この主人公は家族より自分のプライドを大事にしたわけで、
その報いは受けたかな。

天使のようなシャルルに泣きました。




葉真中顕『政治的に正しい警察小説』
面白かったです。



(しつこいけど)『カササギ殺人事件』がつまらなかったので、
クリスティ『ねじれた家』再読。
今で言う「ミニマリスト」の女性が出てくるんですよね。

『パディントン発4時50分』に出てくる家事のプロ、ルーシーも
とても現代的だし、
改めて読むと、クリスティの作品が長く読み続けられている理由が
わかってきますね。




にほんブログ村


書評・レビュー ブログランキングへ


しょうま君、全日本三連覇おめでとう!

しょうま君の足の具合が心配で、
無事に滑り切れるよう祈るような気持ちで観ていましたが、
やってくれましたね!
気迫のこもった演技でした。
(冷静に見られていないので後からじっくり観ます(*^-^*))

無理をするんじゃないかと心配したけど、
ちゃんと病院で検査をし、
後に響くような怪我ではないことを確認した上で、
痛みを自分で引き受ける覚悟での出場。
無理をして周りに迷惑をかけるようなことはしない
しょうま君の方が私よりよっぽど大人だな、と思いましたm(__)m

大ちゃんも二位おめでとう!
ちょっとわちゃわちゃしたところはあったけど、
やっぱりステップは別格でずっと観ていたかった…

ちゃんと観てはいないけど、
BS~地上波で全選手を放送したのは良かったですね。


終わってからそのまま犬神家の一族を観てるんですが、
金田一役「誰?」で脳が停止してしまい、
なかなか話に入り込めません(^^ゞ




にほんブログ村


フィギュアスケートランキング


坂本花織選手、全日本優勝おめでとう!(※追記あり)

かおちゃん


全日本女子はテレビも観ず、録画もせず、
昨日寝る前になっていつも見る掲示板を覗いたら、
「かおちゃん、おめでとう!」の書き込みがずら~っと並んでいて、
びっくりする嬉しいやら。

SP後の神戸組2人がいないかのような報道に嫌気がさし、
どうせ試合も忖度採点だろうなと思っていたので…

で今日やっと動画を観たのですが、
坂本さん、ダイナミックだけど粗削りと思っていたのが、
驚くほど洗練されていて美しかった。
泣きました。
SPとFSで表現を変えているのも素晴らしい。

舞依ちゃんもすごく良かった!
こちらも優美さ・清涼感に泣きました。
表彰台に乗れなかったのは納得がいかないなあ…

紀平さんは本人ではなく過剰報道で
私のようなへそ曲がりは観る気がしなくなっていたのですが、
今回試合後のインタビューなど見ると
いい子じゃありませんか。
演技はまだジャンプの印象だけが残る感じだけど、
上手く育ててほしいなと思います。

魅力のある選手はたくさんいるんだから、
偏った報道をしないほうが盛り上がると思うんですけどね。
かおちゃんとまいちゃんのような充分スター性のある選手を
隠そうとするのは何で?
スケ連は自分たちが「作ったスター」じゃないと
都合が悪いのかしら?



(※追記)
今日テレビをつけると、紀平さんばかり映ってる?
坂本さんの優勝はよっぽどの番狂わせだったんだろうなあ。
タラレバ話は↓を思い出すので逆効果ですよ。
紀平さんを応援したくなくなるような報道は止めて~


(データも間違えていたという言語道断な報道、
日本選手が優勝した時にこれ、信じられます?)






にほんブログ村


フィギュアスケートランキング