READ MORE

See more details

舞台 『イヌの仇討』

Comment  0
7/13、こまつ座公演『イヌの仇討』@紀伊國屋サザンシアター、昼公演に行ってきました。これは素晴らしいお芝居でした。井上ひさしのお芝居は『雨』しか観ていないのですが、面白くかつテーマは重くて、体力を奪われた覚えがあります。今回は忠臣蔵をテーマに、討ち入りの日の吉良上野介の視点から描いた作品。泥棒の話から、徐々に大石内蔵助の真意を悟り、それに呼応して、悪役として歴史に残ることを選ぶ吉良上野介。見事な脚本...

READ MORE

See more details

清家雪子 『月に吠えらんねえ』

Comment  0
電子書籍で2巻まで読了。(1巻は無料で読めます)これ、異様に面白いです!詩だけではなく色々な資料を読み込み、湧いてきた自在なイメージを漫画化している。凄いです。萩原朔太郎は高校生の頃読んで好きだった。とにかく天才。詩の内容にかかわらず、何故か自分の中では知的で冷徹ななイメージだったので、朔くんにはびっくり。むしろ白さんの方がイメージに近い。北原白秋は皆川博子の小説によく引用されていて、そこからあの...

READ MORE

See more details

ブリューゲル「バベルの塔」展

Comment  0
先日、東京都美術館のブリューゲル「バベルの塔」展に行ってきました。平日だったので、それほどの混雑はなくてホッとした。美術展では、ざーっと全部を見てから気になった絵のところに戻ってじっくり、という見方が好きなんだけど、順路が決まってるとなかなかそうもいかず。引っかかった絵はゆっくり見ようと思ったけど、期待してたヒエロニムス・ボスの絵も割と地味で。(プラドで見た「快楽の園」は衝撃的でしたから)銅版画の...

READ MORE

See more details

吉永南央 『萩を揺らす雨―紅雲町珈琲屋こよみ』

Comment  0
人気シリーズらしいので読んでみました。う~ん、これは私には合わなかったです。面白くないわけではないんだけど。まずこれはミステリではありません。主人公が論理的に謎を解くわけでもないし、意外な展開もない。黒い蝙蝠傘を持っているキャラなので、ブラウン神父や亜愛一郎を連想したのになあ。ほのぼのした話かと思えば陰惨だったり後味が悪い。作者の視線も冷淡な感じがする。虐待の話、同級生たちが「やばい」といいながら...

READ MORE

See more details

映画 『江戸川乱歩の陰獣』

Comment  0
amazonプライム・ビデオで視聴。昔、夜中にテレビをつけたらやっていて、思わず惹きこまれて観た映画。改めて観ると、俳優陣が豪華ですね。香山美子の陰のある美しさ。あおい輝彦の青臭くて本格にこだわる探偵小説家もいい。暗く湿った空気感。何ともいかがわしい乱歩の世界。特に赤い部屋のシーンは圧巻でした。乱歩の熱心なファンではないけど、青空文庫でまたいくつか読んでみようかな。前回書いた以外にプライム・ビデオで観た...