可愛い二人

maonaomi.jpg



浅田真央、渡辺直美と初共演で接客 エアウィーヴ新CM「浅田真央、紹介篇」「渡辺直美、実感篇「渡辺直美、ダンシング篇」



浅田真央、渡辺直美と“高速ダンス”共演希望?「踊りたいと思ったけど…」 「エアウィーヴ」新CM&夏のキャンペーン発表会 会見1



浅田真央&渡辺直美、ホットワード「大迫半端ない」にコメント 「エアウィーヴ」新CM&夏のキャンペーン発表会 会見2



渡辺直美&浅田真央にインタビュー!(ZIP・めざまし)0621



渡辺直美&浅田真央に、ブルゾンちえみwithBがインタビュー、肉まんキャッチ!PON 0621


二人でいるとそれぞれの可愛さ倍増ですね(*^-^*)
「仲のよくない選手」もやっぱりいるよね~



先日の『幸せはリンクの中に』は
番組を観ては泣き、
他ブログ主様の愛情あふれる感想を読んでは泣き、
また番組を…のエンドレス。

浅田真央という人は
「浅田真央」という名前に甘えることなく、
「浅田真央」であることを引き受け、
さらに高めていこうとしているんですね。

サンクスツアーの完成度から言うと、
真央ちゃんが泣きながら怒っていた時点でも
かなり出来上がっていたとは思います。
メンバーも随分努力してきたはずだし。
でも真央ちゃんはもっとできると信じてた。
そのレベルに達しなくて悔しくて泣いたんだと思う。

お客さんからお金をとって見せる演技は、
プロらしいレベルでないといけないという誠実さ、
意識の高さ、厳しさに今更ながら驚きました。

私の場合、とにかく真央ちゃんが見られたらいいや、
という気持ちでショーを観に行ったのですが、
それは真央ちゃんにもメンバーにも失礼だったな、
と深く反省した次第でございます。



フィギュアスケートの話題は、
村上君の引退、町田君のプロ引退、ジャッジの資格停止
とかがっかりすることばかり。
(某日本人ジャッジの資格停止なら喜ばしいんですが(-_-;))

サンクスツアー以外のアイスショーは
チケット代が高いと意識してしまったので、行く気がダウン。
昔はここまでではなかったと思うのに、徐々に値上がりして
慣らされてしまったんですね。




にほんブログ村


スポンサーサイト

舞台 『薔薇と白鳥』

大阪地震、余震もあったりで不安が続いているようですね。
一日も早く安心して生活できるようになることをお祈りしております。



*****************************


舞台『薔薇と白鳥』@東京グローブ座
6/15昼公演に行ってきました。


薔薇と白鳥


G2さん作・演出で内容も面白そうだったので
PREG経由でチケットを取りましたが、
主演の二人がジャニーズだということを後から知り、
私が行ってもいいものかとやや申し訳ない気分に…

劇場はファンの女性たちでいっぱいで華やかでした。
(男性客は数人?)
アイスショー並みのトイレ待ちの列でした。

内容はこちら;

舞台「薔薇と白鳥」


主役のお二人、膨大な量のセリフをよくこなしていたと思います。
演技としてはまだ発展途上かなとは感じましたが、華がある。
八乙女光君は役を自分のものにしていたけど、滑舌に難あり。
髙木雄也君は立ち姿が美しい。お芝居は今後に期待、かな?

主役を支えるべく、脇は上手い役者さんがしっかり固めていました。
武田真治さんの凄みのある演技が素晴らしく、
有川マコトさんと林田 一高さんは、アクションやら笑いやらで
八面六臂の活躍ぶり。

ストーリーもとても面白く、
カトリック弾圧のことさえよく知らない私でも楽しめました。
G2さんの脚本はミステリ要素があって好きだ!

最後の方で贋金が上から降ってくるシーンがあって、
思わず数枚拾って帰りました(^^ゞ

数回のカーテンコール(総スタオベ)の最後に、
主役の二人だけが出てきて、
その時はライブのような歓声が上がっていました。

題名の『薔薇と白鳥』がどういうことかわからなかったのですが、
劇中に「ローズ座」というのが出てきます。
(実際にあった劇場で、ヘンズロウとアレンも実在の人物)
そして劇には出てきませんが、その後「スワン座」という劇場が
造られたとのこと。

薔薇がクリストファー・マーロウで、白鳥がシェイクスピアなのかな?

そして東京グローブ座というのは元はシェイクスピア作品の普及を目的に
オープンした劇場で、
シェイクスピアが活躍したロンドンのグローブ座を模した外観とのこと。

それらを組み込んで脚本を書き上げたG2さんて凄い!

ところで武田真治さんって、ランビエールに似てませんか?

武田真治


ステファン





にほんブログ村


観劇 ブログランキングへ



ドラマ 『THE WRONG MANS/間違えられた男たち』シーズン1&2

wrong mans

huluでやっているミス・シャーロックが観たくて、
今登録すれば無料お試し2週間の間に全話観れると思い登録。
(以前観ていて止めてるけど、無料で見たいので、
家族のアドレスで新たに登録するという、せこいことをやっております(^-^;)

ミス・シャーロックは最終回を観てから感想を書くかも。

他に観られるドラマの中で
よさそうな気がした「THE WRONG MANS/間違えられた男たち」を
見始めたらこれが大当たり!
おススメです。

コメディなのですが、
話はスリリングで展開が読めなくて、
サスペンスドラマとしても友情物語としても
とてもよくできていて面白い。
その中で時々ベタな笑いに不意打ちされ、
ハラハラしながら、急に「グフッ」と笑ってしまうという…

シーズン1が全6話、シーズン2は全4話ですが
一話が30分弱なので、非常にスピーディーな展開です。
各話のエンドロールは毎回違ったアニメで洒落てました。

おふざけばっかりじゃない、こういうコメディ大好きです。



地上波では
途中観てなかった「コンフィデンスマンJP」が最終回だったので
ちょっと期待してみたけど、
やっぱりどうも合わなかったな。
劣勢に立ってるようで実はこちらが騙しているんだろう
というのは予測がつくわけで、そこでは驚かない。
どの辺からが仕込みなのかというのもまあまあ予想を超えてない。
最終回と見せかけてエピソード0というオチ?
だったらしいけど、それがわかったからって話が何か面白くなるかなあ?
もっと緻密に騙してほしかったわ。



「未解決の女」も最終章だけは見たんですが、
前編を見て色々予想された以上の展開はなかったですね。



唯一良かったのは「おっさんずラブ」で、
最後まで面白かった。
牧君の幸せを願ってやみません(*^_^*)





リアーン・モリアーティ 『死後開封のこと』

しご


ドラマ『ビッグ・リトル・ライズ』の原作者の作品ということで
読んでみました。

女性の心理描写が上手い作家で、
翻訳も現代的で良かったです。

ただ『ビッグ・リトル・ライズ』のように
登場人物たちの運命が交錯し、ある一点にに収束するという
爽快感はありませんでした。
(交錯はするんだけど…)

3人の女性のそれぞれの視点から語られているんですが
途中やや冗長に思えました。
どの女性にも全く共感できない。
皆自分勝手過ぎません?
強いのは確かだけど、好きになれませんでした。



にほんブログ村

しょうま君の Stairway to Heaven

しょうま


昨日は真央ちゃん@茨城県庁のたくさんの動画や写真を見て
幸せな気分でさて寝ようと思った時に、
しょうま君の新SPがStairway to Heavenだという情報を見つけ
眠れなくなってしまいました(^-^;
それもRodrigo y Gabrielaのカバーバージョンだとか。

Rodrigo y Gabriela - Stairway To Heaven




以前の記事 超絶ギター! で書いたのですが、
(今見たら2つ目の動画がブロックされていたので差し替えました)
Rodrigo y Gabrielaは3年前にたまたま聞いて心を奪われたアーティスト。
それをしょうま君が!!!

(さらにこれを聴いたのは、友人に誘われてクラシックコンサートに行き
ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」を聴いた帰りだったのでした。
もはや運命?w)

あの超絶速弾きギターをどう滑るんでしょう?
ステップに力が入ってるみたいだし、
ワクワクが止まりません(o‘∀‘o)*:◦♪



にほんブログ村